2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« レーザーボアサイター | トップページ | Aim-O Aimpoint CompM4スタイル ドットサイト »

レーザーボアサイターを使ったスコープ調整

01
 
 
便利なレーザーボアサイターですが、6mmエアガンに使用するとしっかり固定できません。ちょっとしたことで動いてしまいスコープ調整のストレスになります。レーザーボアサイターを固定しないとスコープの調整ができませんので、固定からはじめます。 
 

02
 
 
こちらを用意しました。いずれもホームセンターで入手できます。

①水道用パッキン 内径3.8mm 約100円

②水道用パッキン 内径4.8mm 約100円

③端末保護キャップ 内径4mm 約200円

端末保護キャップは、先端を切って筒状にします。ちなみに端末保護キャップはネジ・クギ売場にあります。
 
 
03
 
 
②4.8mmパッキン → ①3.8mmパッキン → ③端末保護キャップ の順にセットします。

レーザーボアサイターをバレルに差し込むと、バレルに押されて上図のようになります。

③端末保護キャップがインナーバレルに少し入り込んで固定ポイントになります。

②4.8mmパッキンがアウターバレルの内側に入り固定ポイントになり、2点でレーザーボアサイターを固定します。

①3.8mmパッキンは端末保護キャップの押さえですが、気休めです。
 
 
05
 
 
レーザーボアサイターを照射したターゲットシートです。1マスが1cmになります。
 
 
04_2
 
 
スコープの映像です。スコープのレティクルとレーザーボアサイターのズレが確認できますので、スコープを調整してレティクルを合わせます。
 
 
07
 
 
スコープを調整した結果です。これでゼロインの初期段階は終了ということになります。

スコープの調整方法は別途記載します。
 
 

« レーザーボアサイター | トップページ | Aim-O Aimpoint CompM4スタイル ドットサイト »

トイガン:スコープ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« レーザーボアサイター | トップページ | Aim-O Aimpoint CompM4スタイル ドットサイト »