2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« KSC M4A1 ガスブローバック その14 | トップページ | Fedora14 on VMware2.0.2 »

VineLinux5.2にVMware2.0.2をインストール

11032201
VineLinux5.2にVMware2.0.2をインストールしました。以前の記事と基本的に変わりませんが、備忘録として記載します。
 
 

手順として、まずVMwareのサイトからVMwareServer2.0.2を取ってきます。今回取ってきたのはVMware-server-2.0.2-203138.x86_64.rpmというファイルです。スーパーユーザーになって以下のコマンドでインストールします。
 su -
 rpm -ivh VMware-server-2.0.2-203138.x86_64.rpm
 
 
次にvmware-config.plを実行します。/usr/binに入っています。
 ./vmware-config.pl
たくさんの質問事項を聞かれますが、全部ディフォルトでOKです。唯一、シリアルナンバーを聞かれますので、VMwareのサイトで確認した番号を入力します。皆さん同じなのかはわかりませんが、以下を入力しました。
 AA0AH-PM9DL-05677-4K0VH
 
 
続いてjreをインストールします。環境によっては不要かも知れません。私の環境(Vine5.2を入れてすぐの状態)では後述するVMware Infrastructure Web Accessがうまく表示できませんでした。jreはsunのサイトから取ってきて実行します。私のVineLinuxは64bit版なのでjreも64bit版をインストールしました。手順の詳細はこちらをご覧ください。
 
 
vmwareを起動します。firefoxで以下のURLを開き、ユーザIDにroot、パスワードもrootのものを入力します。
 http://localhost:8222/
 
 
11032202
仮想区画を作ります。今回はubuntu10.10をインストールします。以下の通りとしました。
 Processors  1
 Memory  512MB
 Hard Disk 1 (SCSI 0:0) 8.00GB
 Network Adapter 1  Bridged
 CD/DVD Drive 1 (IDE 1:0)  Using device /dev/sr0
 
ubuntuのCDを焼くのが面倒だったので、Connectionでisoイメージを選択してインストールしました。この場合、ubuntuのisoイメージは以下のディレクトリに置きます。
 /var/lib/vmware/Virtual Machines
 
 
11032203
仮想区画をパワーオンする(VMware Infrastructure Web Accessの再生マークを押す)と、インストールが始まります。完了後、こんな画面が出ます。初回のみ「InstallPlugin」を選択し、VMwareRemoteConsolePluginをインストールします。コンソールに四角が二つ重なったマークの下に「Click anywhere to open the vitual machine.」とありますので、その付近をクリックします。そうするとubuntuのインストール画面が開くはずです。
 
 
インストール後、VMware Toolsをインストールします。RPM版とtar版が用意されていますが、ubuntuにRPM版がインストールできず、tar版を選択しました。VMware Infrastructure Web AccessのSummaryタブの右端にあるInstall VMware Tools...を押します。するとubuntu上にVMware Toolsがマウントされます。これを開いてtarを展開、以下のコマンドを入力します。
 sudo ./vmware-install.pl
 
 
で、ここからが問題なんですが、Cヘッダを組み込む所で指定するディレクトリがわからず、成功しません。すいません、どなたか教えてください。以下の部分です。
 What is location of the directory of C header files that match your running kernel? [/usr/src/linux/include]
 
 
ここから先がわかりませんが、ubuntuは機嫌良く動いております。
 
 

« KSC M4A1 ガスブローバック その14 | トップページ | Fedora14 on VMware2.0.2 »

Linux」カテゴリの記事

VMware」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« KSC M4A1 ガスブローバック その14 | トップページ | Fedora14 on VMware2.0.2 »