2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« KSC STI HAWK 4.3 その2 | トップページ | KSC STI HAWK 4.3 その3 »

入間基地 航空祭 CH47・UH60・U125A編

10110501
ヘリコプター編として、まずCH47からです。この写真を見て戦国自衛隊を思い出しました、千葉真一が体を乗り出していたような。確証はありませんけどね。 
 
 

10110502
CH47は力持ちです。重たそうな荷物を3つぶら下げての輸送展示です。底の一部が開いてフックが出る構造になってるんですね。
 
 
10110503
空自のUH60です。ブルーを基調とした塗装がカッコ良いです。救難ヘリとして活躍しているそうです。
 
 
10110504
救難展示中のUH60です。ロープを垂らして隊員を降下させ、ホイストで遭難者を救助していました。後方に写っているU125Aは、救難活動中のUH60の廻りを旋廻、支援していました。
 
 
10110505
ヘリコプターではありませんが、UH60繋がりでU125Aです。機体下部のコブが特徴的です。遭難レーダーでしょうか。機体サイズの割りに4名乗りだそうで、機材が一杯詰まってるんでしょうね。
 
 
入間基地 航空祭 は続きます。お楽しみに。
 
 

« KSC STI HAWK 4.3 その2 | トップページ | KSC STI HAWK 4.3 その3 »

その他」カテゴリの記事

コメント

お邪魔します、検索経由で来ました。

 入間航空祭訪問、お疲れ様です。
今回は例年よりも入場訪問者が多かったので、大変だったかと思います。

 で、僅かですが・・・

>空自のSH60です

 SH60型は、海自のみです。
空自は<UH-60J救難ヘリコプター・レスキューホーク>になります。
 この他にも、海自は、
 <哨戒ヘリコプターSH-60J・オーク(シーホーク)>
 <哨戒ヘリコプターSH-60K・スーパーオーク>
 <救難ヘリコプターUH-60J・レスキューオーク>
があり、陸自の多用途ヘリコプター
 <UH-60JA・ブラックホーク>
があります。
 又、海自のSH60型は哨戒ヘリですが、救難や艦艇輸送支援等にも用いられます。
 今回に入間祭では、予告で海自機外来機として、最新型の<SH-60K・スーパーオーク>が登場予定でしたが、当日展示機は、従来機の<SH-60J・オーク(シーホーク)>でした。

MT-X様
入間航空祭、お疲れ様でした。人が多いなぁ~と思っていたら、28万人の人出で最高記録だそうですね。週中の休日でしたから近場に集まってしまったんでしょうか。
さて、おっしゃる通りSH60ではなくUH60ですね。SH60だと思い込んでおりました。航空祭のパンフレットにもそのように書いてありました...早速記事を訂正いたします。
また、オーク、スーパーオーク、レスキューオーク、ブラックホークの名称は勉強になります。
航空祭当日は飛んでいる飛行機を撮りたくなって久しぶりに入間へ出かけたんですが、飛行機も様変わりしていて...新鮮でもあり、良くわからなくもありでしたが、楽しめました。今後も機会があれば航空際に参加したいと思います。また、当ブログにお越しの節は色々と教えてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« KSC STI HAWK 4.3 その2 | トップページ | KSC STI HAWK 4.3 その3 »