2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« ジャブローコーヒー | トップページ | マルゼン ワルサー P38 その2 »

マルゼン Vz61 スコーピオン その2

10062001
マルゼン Vz61 スコーピオン と 同 M11 の比較です。どちらもマルゼンのガスフルオートのサブマシンガンです。
 
 

10062002
ストックをたたんだ状態では大きさは少しばかりVz61が大きいです。紙の大きさに例えると、大体、Vz61=B5サイズ、M11=A5サイズです。ちなみに中型拳銃はA5サイズだと思って間違いありません。
 
 
10062003_2
ストックをのばすと大きさに違いが出てきます。やはりVz61が大きいです。また、マガジンが大きさを誇張しているようにも思えます。ストックの操作感はVz61が使いやすいです。フロントサイトガードがストックロックを兼ねていて秀悦です。対してM11はストックヒンジ部で固定しており、展開、収納に少しばかりコツが必要です。
 
 
10062004
しかし、撃ち味はM11が優れています。フルオートのリコイル感が強くシビレますね。Vz61は重量からでしょうか、M11に比べてずいぶんリコイルは少ないのが残念です。
 
 
これからの季節、ガスフルオートが楽しそうですね。サブマシンガンだけじゃなく、ガスライフルが欲しいと思う今日この頃です。
 
 

« ジャブローコーヒー | トップページ | マルゼン ワルサー P38 その2 »

トイガン:M11」カテゴリの記事

トイガン:Vz61」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ジャブローコーヒー | トップページ | マルゼン ワルサー P38 その2 »