2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« ウエスタンアームズ コルト MkⅣ / SERIES'70 その3 | トップページ | マルゼン Vz61 スコーピオン その1 »

マルゼン ワルサー P38 その1

10061201
マルゼン ワルサー P38 です。ワルサー P38 を持つ有名人といえば、やはりルパンⅢ世でしょう。前々から欲しかったメジャー拳銃がようやく手に入りました。
 
 

1006120210061203
とはいえ、この拳銃もキズだらけのワンパク坊主で、購入直後に再塗装しております。塗装はタミヤカラー ガンメタル を下地に吹いて、その上からキャロムショット ブラックスティール をうっすらと吹いています。軍用拳銃をイメージした塗装ですが、もう少し ブラックスティール を厚めに塗ったほうがよかったかも知れません。
 
 
1006120410061205
で、銃の方ですが、装弾数は12発(実銃8発)、重さ720g(実銃945g)です。スライドは大変なめらかな動きで、気持ちがいいです。サイティングもしやすく撃ちやすい銃との印象です。ただし、リコイルが少ないのが玉にキズです。また、グリップはプラ感があるので、できれば木製グリップに交換したいですね。
 
 
全体としては、独特の形状をしたワルサー P38 を良く再現した製品だと思います。ルパンⅢ世またはドイツ将校の気分が味わえます。あとはS&W M29 で次元大介の気分も味わいたい所です。ところで、レプリカの斬鉄剣って売ってないんでしょうか?
 
 

« ウエスタンアームズ コルト MkⅣ / SERIES'70 その3 | トップページ | マルゼン Vz61 スコーピオン その1 »

トイガン:P38」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ウエスタンアームズ コルト MkⅣ / SERIES'70 その3 | トップページ | マルゼン Vz61 スコーピオン その1 »