2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« ウェスタンアームズ ウイルソン コンバット プロフェッショナル その1 | トップページ | 100円ショップで購入したガンスタンド »

ウェスタンアームズ ウイルソン コンバット プロフェッショナル その2

10050201ウェスタンアームズ ウイルソン コンバット プロフェッショナル と KSC STI ファルコン3.9 です。違うメーカーなのに、ウリふたつな外見を持つ2挺を見てゆきたいと思います。
 
 

1005020210050203
バレル長が、ウィルソンコンバット:4.1インチ、STI ファイコン:3.9インチと0.2インチの違いがあるものの、全長、全高ともに同じサイズです。大きな違いはフレームの構造とグリップパネルだけ、アウターバレルも双方コーンタイプで、STI ファルコン3.9がわずかにアールがきついと感じられます。
 
 
1005020410050205ウィルソンコンバットは、ビル・ウィルソンのカスタムガバメントだそうですが、ここまで似ていますと、この両機種はきっと開発コンセプトが同じなのか?、と思ってしまいます。が、ガバメントカスタムであるウイルソンコンバット、ハイキャパシティガバメントであるSTI ファルコンという根本的な違いがありますね。
 
 
1005020610050207リア部のアップですが、パっと見では色違いかと思うくらいソックリです。
 
比べてみるまでココまで似ているとは思いませんでした。実際、両機種が同じシーンで使われているんでしょうか。気になります。
 

« ウェスタンアームズ ウイルソン コンバット プロフェッショナル その1 | トップページ | 100円ショップで購入したガンスタンド »

トイガン:M1911」カテゴリの記事

トイガン:STI」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ウェスタンアームズ ウイルソン コンバット プロフェッショナル その1 | トップページ | 100円ショップで購入したガンスタンド »