2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 100円ショップで購入したガンスタンド | トップページ | ウェスタンアームズ ウイルソン コンバット プロフェッショナル その4 »

ウェスタンアームズ ウイルソン コンバット プロフェッショナル その3

10050601
ノーマルであるM1911A1とも比較しておくべきだろう、ということでKSC M1911A1とウイルソン コンバット を比較してみます。
 
 

1005060210050603
ウイルソン コンバット がコマンダーサイズということで、グリップ部に違いはありません。たまたま双方がダイヤモンドチェッカーのグリップで大きさも比較しやすいのではないでしょうか。フレームも多少長さに違いがあるものの、形状的な違いはありません。
 
 
1005060410050605
ユーザーの使い勝手を追求した結果、ウイルソン コンバットのようなカスタガバメントが生まれたことが良くわかると思います。100年も続く名銃ですが、進化しながら歴史を刻んできたんですね。というか、進化しなければ生き残れないのかもしれませんが。
 

« 100円ショップで購入したガンスタンド | トップページ | ウェスタンアームズ ウイルソン コンバット プロフェッショナル その4 »

トイガン:M1911」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 100円ショップで購入したガンスタンド | トップページ | ウェスタンアームズ ウイルソン コンバット プロフェッショナル その4 »