2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 東京マルイ デトニクス45 その2 | トップページ | マルゼン イングラム M11 その1 »

東京マルイ デトニクス45 その3

10051601
コマンダーサイズであるウィルソン コンバット と比較してみたいと思います。コンパクトとサブコンパクトの比較って
所でしょうか。
 
 

1005160210051603
デトニクスはコマンダーサイズと比較してもかなり小さく作られています。ただ、当たり前ですが、コマンダーサイズであるウイルソン コンバット が圧倒的に握りやすいですよ。恐らく良く当たるでしょうね。
 
 
1005160410051605
この2挺に共通している点があります。それは、刻印の少なさ。サッパリしたもんです。もっとも刻印を打とうにもスペースがあまりありませんけどね。
 
 
どちらもトイガンとしての出来が良いですよね。雰囲気がどちらも良く、キマッている感じがします。ちなみに、BB弾の装弾数ですが、デトニクス:18発、ウイルソンコンバット:15発。ちっこいくせにデトニクスの方が多いんです。
 
 

« 東京マルイ デトニクス45 その2 | トップページ | マルゼン イングラム M11 その1 »

トイガン:M1911」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東京マルイ デトニクス45 その2 | トップページ | マルゼン イングラム M11 その1 »