2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 東京マルイ コルト ガバメント M1911A1 その5 | トップページ | タナカ P8 ヘビーウェイト その1 »

東京マルイ コルト パイソン その2

10041801


東京マルイ パイソン をキャロムショットの357アキュラシーカートでライブカートリッジ仕様に変更しました。
 
 

10041802
アキュラシーカートはスピードローダー付の中古だったんですが、薬莢部分の色が変色してしまっているのは残念です。ピカピカの金色ならもう少し見栄えもしたでしょうけど。
 
 
1004180310041804
今回のカスタマイズで良かった点は、重量が増したことでしょう。6発分のカートリッジが金属パーツとして増えたことで、しっかり重量感が銃中央に増えて安定感が出ています。
 
 
1004180510041806
カートリッジの重量を最も感じるのは、シリンダーをスイングした時でしょうか。結構気持ちよいです。しかし、こうして少しでもカスタマイズすると愛着が増しますね。重量以上に大切なことかも知れません。
 
 

« 東京マルイ コルト ガバメント M1911A1 その5 | トップページ | タナカ P8 ヘビーウェイト その1 »

トイガン:パイソン」カテゴリの記事

コメント

リボルバーと言えばライブカートですよね

パイソンFanのlivinggoodsです
私のアキュラシーカートも色がくすんできたのでペーパーで錆を落とした後にクリアーラッカーを吹いて復活させました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東京マルイ コルト ガバメント M1911A1 その5 | トップページ | タナカ P8 ヘビーウェイト その1 »