2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« KSC S&W M945ストレートブラック その4 | トップページ | 東京マルイ コルト ガバメント M1911A1 その4 »

東京マルイ コルト パイソン その1

10040801
東京マルイ コルト パイソン です。ついにリボルバーに手を出してしまいました。控えようと思っていたんですですけどねぇ。
 
 

1004080210040803
はじめてのガスリボルバーとなったパイソンですが、撃ってみた感覚は「スカッ」という感じでした。ブローバックオートとはだいぶ違うもんなんですね。考え見れば当たり前なんでしょうが、ちょっと衝撃があれば良いと思ってしまいました。
 
 
10040804_2
マルイのパイソンはえらく特殊な構造で、シリンダーの前方(写真は後方ですが)から、BB弾を装填します。6つの弾装に各4発ずつの計:24発を装填します。発射時の音が小さいので、インドア戦では有効な銃かと思います。
 
 
10040805_210040806
私はお座敷なので、装弾数はあまり気にならず、リアルな方が良いと思っていますので、マルイのシステムはしっくり来ません。調べてみると、カートにBB弾を装填するカスタムパーツがあるらしいので、出物が見つかれば購入したいと思います。
 
 
1004080710040808
写真ではわかりずらいですが、プラ丸出しの外見なので、いずれ塗装も考えたいと思っています。またグリップはコンバットタイプも良いのですが、パイソンは木製グリップのイメージがある(古い?)ので、こちらも捜索したいと思います。
 
 

« KSC S&W M945ストレートブラック その4 | トップページ | 東京マルイ コルト ガバメント M1911A1 その4 »

トイガン:パイソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« KSC S&W M945ストレートブラック その4 | トップページ | 東京マルイ コルト ガバメント M1911A1 その4 »