2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 東京マルイ ハイキャパ4.3 その7 | トップページ | 東京マルイ コルト ガバメント M1911A1 その2 »

東京マルイ コルト ガバメント M1911A1 その1

10032101
東京マルイ コルト ガバメント です。なにげにガバ好きの私。4挺目のガバメントです。カスタムガバを含めると7挺目です。
 
 

1003210210032103
スライド、フレームともブラスト処理されており、マルイ製特有のパーティングラインはありません。刻印もクッキリ入っていて、マルイの謳い文句通りの出来と言えます。装弾数は26+1発でKSCの14+1発を大きく上まわります。ブローバックの構造はハイキャパと共通しているらしく、撃ち味も似ています。
 
 
1003210410032105
ただ、問題がない訳ではなく、ブラスト処理の結果、スライドとフレームはパーカー色となっていますが、アウターバレル、スライドストップ、セイフティなどはブラックで、色調が合いません。せめてアウターバレルの色調は合わせてほしかったと思います。
 
 
全体的には高級感があり、コストパフォーマンスに優れる機種と思います。次回は東京マルイ ガバメント の細部を見てゆきたいと思います。
 
 

« 東京マルイ ハイキャパ4.3 その7 | トップページ | 東京マルイ コルト ガバメント M1911A1 その2 »

トイガン:M1911」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東京マルイ ハイキャパ4.3 その7 | トップページ | 東京マルイ コルト ガバメント M1911A1 その2 »