2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« SONY α100 DSLR-A100 | トップページ | マルゼン ワルサー P99 その2 »

マルゼン ワルサー P99 その1

10021601
マルゼン ワルサー P99 です。P99といえば、007 ジェームスボンドのメインアームですが、私は007シリーズを大昔に見たっきりで最近はとんと...P99は単純に気に入った拳銃なんです。
 
 

1002160210021603
最近のポリマーフレーム拳銃は、グリップのエルゴノミッグデザインが目を引きます。ワルサーP99もバックストラップの交換で手の大きさに合わせることができるそうです。できればマルゼンP99にも交換用バックストラップが付いていると、より雰囲気が出てよかったと思います。
 
 
1002160410021605
構造上の特徴はストライカー式でハンマーが露出していないことです。フレームにはスライドストップは見えますが、デコッキングレバーが見えません。デコッキングレバーはスライド上部(写真左のリアサイト前)にあります。ボタンのように上から押すとデコッキングされます。
 
 
マルゼンのガスガンは今回初めてで、撃ってみた感想は少し強めのリコイル感でしょうか。音は東京マルイより控えめですが、ショックは明らかに大きいですね。これからは、マルゼンのガスガンもターゲットに入れたいと思います。
 
 

« SONY α100 DSLR-A100 | トップページ | マルゼン ワルサー P99 その2 »

トイガン:P99」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« SONY α100 DSLR-A100 | トップページ | マルゼン ワルサー P99 その2 »