2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 東京マルイ G17 カスタム フォリッジグリーン その4 | トップページ | SONY α100 DSLR-A100 »

KSC コルト ガバメント M1911A1 その6

10021301
KSC M1911A1に木グリを装着しました。ぼつぼつと拳銃を収集していますが、はじめての木グリです。
 
 

10021302
Hogueのグリップで実銃用です。パッケージには Colt Govement Commander,Gold Cup & Duplicate Frames とあります。KSC M1911A1に取り付けるつもりだったので、リアルサイズでOKでしょう、ということで購入しました。
 
 
1002130310021304
取り付け後の写真です。オリジナルのグリップを一緒に写していますが、木グリが少し大きいことがわかってもらえるでしょうか?グリップ上端を見比べてもらうとわかり易いと思います。また、オリジナルのグリップ内側には、ウエイトが入っていました。知らなかった...
 
 
1002130510021306
グリップの大きさが微妙に異なるので、装着には3つの調整が必要でした。①スライドストップと干渉するため、1mm四方グリップを削りました。②マガジンキャッチ裏面と干渉するため、ほんのわずかにグリップを削っています。③フレームのグリップスクリュー受けの形状に合わせるため、グリップ裏面をかなり削っています。
 
 
ということで、木の粉を出しながら、はじめての木グリを装着してみました。ひょっとして、無加工で装着できるかも、と思いましたが、甘い話でした。また、グリップの裏側にウエイトが入っていたとは。木グリに変えたらウエイト分だけ軽くなったのは言うまでもありません。ま、雰囲気が変わったのと、KSC M1911A1を4ヶ月ぶりに弄ったので良しとしましょう。
 
 

« 東京マルイ G17 カスタム フォリッジグリーン その4 | トップページ | SONY α100 DSLR-A100 »

トイガン:M1911」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東京マルイ G17 カスタム フォリッジグリーン その4 | トップページ | SONY α100 DSLR-A100 »