2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« タナカ 9mm拳銃 SIG SAUER P220 その4 | トップページ | オークリー グローブ »

東京マルイ G17 カスタム フォリッジグリーン その3

10020801_2
グロックの3機種、G17、G19、G34が揃ったので、G17とG19を外観から簡単に比較してみます。東京マルイのG17諸元は、全長:186mm、重量:735g、装弾数:25+1発。KSC G19諸元は、全長:186mm、重量:740g、装弾数:20+1発。

 

10020802_210020803_3
Wikiによると、実銃のG17諸元は 全長:186mm、重量:703g、装弾数:17+1発。G19の諸元は 全長:174mm、重量:595g、装弾数:15+1発です。G17にはマガジンエクステンションがついているので実銃の場合、装弾数が+2発となります。
 
 
10020804_210020805_2
KSC G19は、フレームがヘビーウェイト素材であるためか、実銃よりかなり重く(KSC 740g、実銃 595g)なっています。また、G19の全長は、KSC 186mm(KSC Webより)、実銃 174mmですが、174mmがスライド長、186mmがグリップエンドまでの長さです。
 
 
質感はG19が圧倒的に良いのです。刻印は??ですが...東京マルイとKSCの良いとこ取りをした決定版のグロックが出ることを望んでおります。
 
 

« タナカ 9mm拳銃 SIG SAUER P220 その4 | トップページ | オークリー グローブ »

トイガン:G19」カテゴリの記事

トイガン:G17」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« タナカ 9mm拳銃 SIG SAUER P220 その4 | トップページ | オークリー グローブ »