2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 東京マルイ 次世代 G36K その1 | トップページ | 東京マルイ G17 カスタム フォリッジグリーン その1 »

東京マルイ 次世代 G36K その2

09123001
東京マルイ 次世代 G36K の細部を見てゆきます。美しい表面仕上げです。チープ感はまったくありません、マガジン以外は。G36Cと共通なのでやむ得ない所です。
 
 

09123002
まずはマズルからです。ハイダーはアルミ削り出し、アウターバレルもアルミです。アンダーマウントレイルは標準装備です。フォアブリップを付ける場合は、少し遠くなるので後方(トリガー側)へ移設することができます。取扱説明書ではフロントスリング部分も一緒に移設することになっています。M5×9.5のネジがあれば、レイルだけ移設することもできるみたいです。
 
 
09123003
キャリングハンドル部には3倍スコープがマウントされていますが、接眼部はゴム製となっています。視界を確保するため、キャリングハンドル前部は切り欠いてあります。軽量化のためでしょうか、上部にも穴が開いています。
 
 
09123004
レシーバーです。イジェクションポート後部の突起はストックロックですが、位置と形状からケースディフレクターを兼ねているようです。セレクタレバーはアンビです。Eがセミオート、Fがフルオートとなります。スコープ部の左右微調整用ポートに注意してください。イジェクションポートにダボがありますが、ご愛嬌ってとこですかね。
 
 
09123005
マガジンです。G36Cと共用となっています。マガジンの丸い突起は連結用のもので、アダプタが別に必要ないのは良いですね。写真で見ると感じませんが、実物はチープ感があるんですよね。ダミーカートが見えて凝っているですが。写真にありませんが、トリガーの前方にボルトキャッチがありますが、残念なことにダミーです。
 
 
09123007
ストックは折りたたみ式で、写真のようにロックされます。ガタはありません。バッドプレートはゴム製でしょうか、ハメ込みなのでゲーマーさんには強度不安があるかも知れませんが、お座敷シューターには問題ありません。
 
 
09123008
ストックをたたんだ状態です。ストックがイジェクションポートを塞ぐことがなく、実銃でも発射は可能なようですね。もちろんトイガンでも射撃に問題ありません。
 
 

« 東京マルイ 次世代 G36K その1 | トップページ | 東京マルイ G17 カスタム フォリッジグリーン その1 »

トイガン:G36」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東京マルイ 次世代 G36K その1 | トップページ | 東京マルイ G17 カスタム フォリッジグリーン その1 »