2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« KSC STI FALCON 3.9 その2 | トップページ | KSC U.S.9mm M9 ブラック HW その3 »

東京マルイ 次世代 M4A1 その1

09092001
東京マルイ 次世代 M4A1です。トイガンで最も有名なM4A1、市場に潤沢にあるカスタムパーツは大変魅力的な物が多いです。ある意味、カスタムガバより遥かに危険なトイガンとも言えます。
 
 

0909200209092003
さて、次世代M4A1ですが、重量:約2,970g、全長:777mm/854mmで実銃とほぼ同じです。装弾数は82発/30発をマガジンで切替えることができます。30発の設定にして、フルオートで撃つと、あっという間に弾がなくなりますから、実物を扱う方々は弾を大事に使うのでしょうね。
 
 
0909200409092005
レシーバー部です。東京マルイの次世代電動ガンといえばリコイルが楽しめることですが、最初、セミオートで撃ったら「??」な感じというか物足りなさを感じました。が、フルオートでは「!!」な感じで、納得、した次第です。また、残弾がゼロとなった時にボルトキャッチがロックされます。次世代M4A1のウリです。
 
 
0909200609092007
バレル部です。マズル、アウターバレル、フロントサイトは金属製で美しい仕上がりです。バレル上部に「5.56 NATO 1/7」の刻印があるのですが写真を取り忘れました。また今度載せます。
 
 
0909200809092009
リアサイト部です。このあたりは従来型のM4A1と変わらないでしょうが、上下左右に調整可能なリアサイトが搭載されています。どこを取っても大変シャープな出来で、剛性感も評判通り良いです。撃ち味は「スッキリ、サッパリ」って所でしょうか、ストレス解消になるんじゃないでしょうか。文句の付けようがない次世代M4A1ですが、値段がねぇ...
良い物は高い!!
 
 

« KSC STI FALCON 3.9 その2 | トップページ | KSC U.S.9mm M9 ブラック HW その3 »

トイガン:M4A1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« KSC STI FALCON 3.9 その2 | トップページ | KSC U.S.9mm M9 ブラック HW その3 »