2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« KSC コルト ガバメント M1911A1 その2 | トップページ | KSC コルト ガバメント M1911A1 その4 »

KSC コルト ガバメント M1911A1 その3

0908130109081302
 
 
 
 
FIREFRYのベアリング付リコイルスプリングガイドです。リコイルプラグとリコイルスプリングが付いています。散歩中に出物を見つけて購入しました。
 
 

0908130309081304
 
 
 
 
説明書によると「ベアリングによりスライドの動きをなめらかにしブローバックの動きを速めガスの消費量を抑えます。」とあります。このパーツはNo37~No38に該当します。
 
 
09081305
 
 
 
 
下のシルバーの物がFIREFLY製のパーツです。上がノーマルですがリコイルスプリングはPDI製(不等ピッチ)でノーマルより少し短かくなっています、これは、ノーマルスプリングは長い分だけヨレやすく、リコイルスプリングガイドがスライドに干渉する事があり、スライドが動かない、抵抗がある、などの状態になりやすい為です。PDIのスプリングは長さをうまく調整しているようです。
 
 
09081306
 
 
 
 
組み込んだ状態です。リコイルスプリングハPDI製をそのまま使用しています。リコイルプラグがシルバーになったので、これはこれでアリか?と思いましたが、「銃はクロ」のポリシーからやっぱり、黒にします。で、ブローバックは速くなったのか?ガスの消費量は減ったのか?というと「あんまり実感ないです...」
 
 

 
 

« KSC コルト ガバメント M1911A1 その2 | トップページ | KSC コルト ガバメント M1911A1 その4 »

トイガン:M1911」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: KSC コルト ガバメント M1911A1 その3:

« KSC コルト ガバメント M1911A1 その2 | トップページ | KSC コルト ガバメント M1911A1 その4 »