2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« KSC コルト ガバメント M1911A1 その4 | トップページ | KSC G19 その2 »

KSC G19 その1

0908230109082302
 
 
 
 
KSCのG19です。先に入手しましたG34が良かったので、続いて購入しました。このG19はフレームがヘビーウェイト、スライドがABSで出来ています。
 
 

0908230309082304
 
 
 
 
ご存知の通り、Gシリーズの標準はG17ですが、G19はG17と比較して全長で12mm小さくなっています。(Wikipediaより)
 G17 : 全長186mm
 G19 : 全長174mm(-12mm)
 G34 : 全長207mm(+21mm)
そもそもスッキリしたグロックが小さくなると、少し機械っぽい雰囲気が出てくるように思います。
 
 
0908230509082306
 
 
 
 
撃ってみた感じは、G34の撃ち味にあらず、USP Compactに近いものでした。銃の大きさが類似している事、スライドがABSであることから近くなるのだろう、と推察しています。早いブローバックには満足しています。
 
刻印などは「?」な部分はありますが、ヘビーウェイトの重量感、キビキビした動作は良い点だと思います。G34、G19と来たので、次はG17に行ってみたいと思います。
最後に、アウターバレルの刻印の右3文字「CSK」とありますが(写真2枚目を参照)、これがKSCの社名を表す刻印です。控えめですね。
 
 
 
 

« KSC コルト ガバメント M1911A1 その4 | トップページ | KSC G19 その2 »

トイガン:G19」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« KSC コルト ガバメント M1911A1 その4 | トップページ | KSC G19 その2 »