2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« ピカチュウふわふわクッション | トップページ | 東京マルイ SIG SAUER P226R その1 »

タニオコバ・マルゼン USP .40 S&W その1

09072101タニオコバUSPに続いて、タニオコバ・マルゼンUSPを入手しました。もっとも、タニオコバ・マルゼンUSPは、タニオコバUSPのバージョンアップ版で、パーツの共通性はたくさんあります。上の刻印にホワイトが入っているのがタニオコバ、下がタニオコバ・マルゼンで、外見の相違はありませんね。
 
 

09072102_209072103
 
 
 
 
先の写真と上下が逆になっていますが、上がタニオコバ・マルゼン、下がタニオコバです。94-0413などの刻印はまったく同じです。唯一の違いはスライドのMF063427がタニオコバ・マルゼンにあるくらいです。
 
 
09072104
 
 
 
 
外見で最も大きな違いはマガジンで、上がタニオコバ・マルゼン、下がタニオコバです。写真の通り、下のタニオコバはプラスチックです。中のガスタンクはさすがに金属製ですが特徴的です。加えて言うとタニオコバのマガジンは非常にBB弾を詰めにくいです。
 
 
0907210509072106
 
 
 
 
 
内部ではピストン廻りに違いがあり、左の写真では、上がタニオコバ、下がタニオコバ・マルゼンです。右の写真では、左がタニオコバ・マルゼン、右がタニオコバです。つまり、ピストン廻りが改良された結果、タニオコバ・マルゼンにはファイアリングピンがなくなっています。これ以外にインナーバレルの違いなどもあります。


最後に感覚的な違いを。それはタニオコバ・マルゼンが重いという事です。この重さと前述のピストン廻りの改良によってでしょうか、古い機種であるにもかかわらず、リコイルは強いです。完動の中古があれば、恐らく値段も安いので、買いだと思いますね。
 
 
0907210709072108
 
 
  
 
 

« ピカチュウふわふわクッション | トップページ | 東京マルイ SIG SAUER P226R その1 »

トイガン:USP」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ピカチュウふわふわクッション | トップページ | 東京マルイ SIG SAUER P226R その1 »