2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« タニオコバ USP.40 S&W その1 | トップページ | MGC ベレッタ M93R その1 »

asfファイルからPlayStation3フォーマットへの変換

ストリーミングや携帯電話などで利用されているasfファイルからPS3フォーマットへ変換する方法です。
尚、ストリーミングの場合は、DRMなどセキュリティが施されている場合があります。以下の方法は、セキュリティが掛かっていないファイルに対するものです。

09060301
 
 
 
XviD4PSPを使用します。起動後、PS3用に以下の設定を行います。
 ・Format 「MP4 PS3 or XBOX360」
 ・Denoise/Sharpen 「Disabled」
 ・Brightness/Contrast 「Disabled」
 ・Video encoding 「x264 Q21 Ultra」
 ・Audio encoding 「AAC-LC ABR 128k」
この内、PS3用で必須なのは、Format 「MP4 PS3 or XBOX360」だけです。ただし、Video encodingについては、エンコード処理の時間に影響するため、動画を鑑賞する際にクオリティが気になる場合は変更した方が良いでしょう。ちなみに、私はこの設定で気になることはありません。

09060302
では、エンコード処理を行います。
左上の[Open]ボタンを押すとファイル選択のダイアログが開きますので、該当のasfファイルを選びます。
XviD4PSPは、結構な高機能で、変換可能なフォーマットが知りたい場合は、右下の[All media files]を押すと可能な拡張子が表示されます。
 
 
次に、[Encode]ボタンを押します。これは出力ファイルの指定です。先ほどの Format 「MP4 PS3 or XBOX360」 により拡張子が「mp4」になっています。
[保存]ボタンを押すと、エンコードが始まります。
 
出来たmp4ファイルをDLNAサーバーにアップすると、(再)DLNAサーバにDVDを置いてPS3で見る と同じようにPlayStation3から鑑賞できます。

« タニオコバ USP.40 S&W その1 | トップページ | MGC ベレッタ M93R その1 »

PS3」カテゴリの記事

Windows」カテゴリの記事

DLNA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« タニオコバ USP.40 S&W その1 | トップページ | MGC ベレッタ M93R その1 »