2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« VineLinux4.2にウィルス対策を講じてみる | トップページ | PCの地デジ対応 »

PCの地デジ対応準備

各社の地デジチューナーボードが5/14(水)一斉発売との由。
別に予約している訳ではないが、導入準備を始めた次第。

■地デジ対応への基礎知識
 ・ビデオカードはHDCP対応でなければならない
 ・ビデオカードはPCI-Expressでなければならない
  (AGPではダメ)
 ・PC⇔モニタはDVI又はHDMIで接続しなければならない
  (アナログD-Sub:15Pinではダメ)
 ・モニタはHDCP対応でなければならない
 ・DP画質(1080p:フルHD)には1900×1200ドットの解像度が必要

■今回の変更点
 PC⇔モニタがD-Sub:15PinのCPU切替機で接続しているが、
 これをDVI対応の切替機に交換する

■その他問題点
 モニタ解像度が1680×1050ドットであり、フルHDに対応できな
 いが、HP解像度(720p)で使用する
 HP解像度(720p)はPlayStation3で試用済で画質レベルは充分である

■DVI対応CPU切替機
 RATOC System REX-220CXD

■地デジ対応の確認
 バッファロー ストリームテスト for 地デジによる確認

ディスプレイアダプタ:NVIDIA GeForce 8600 GT

地デジ視聴環境測定 計測完了 Ver 1.01

■結果:OK
 このパソコンでバッファローの地デジチューナをご利用いただけます。

■Windowsバージョン:OK
 対応OSです。

■選択可能な視聴モード
・DPモード [最高画質 著作権保護(DVI出力/HDCP)が必要なモード]
 ○利用可能です。

・HPモード [高画質 著作権保護(DVI出力/HDCP)が必要なモード]
 ○利用可能です。

・SP/LPモード [中画質/低画質(長時間録画用)モード]
 ○利用可能です。

■ハイビジョン対応:OK
 このパソコンはハイビジョン視聴が可能な著作権保護に対応しています。

■音声出力
 特記事項なし。

■詳細
・著作権保護機能対応
 DVI出力/HDCP対応 → 利用可能なTVプロファイル
  DP :○
  HP :○
  SP :○
  LP :○

■予定している地デジチューナーボード
 BUFFALO DT-H50/PCI
 性能や価格評価をした訳ではない
 現在アナログチューナーボードがBUFFALO製でソフトも同じPCastTVのため

« VineLinux4.2にウィルス対策を講じてみる | トップページ | PCの地デジ対応 »

Windows」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« VineLinux4.2にウィルス対策を講じてみる | トップページ | PCの地デジ対応 »