2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« LibrettoL5へVineLinux4.2をインストール | トップページ | Windows DreamScene »

ubuntu Studio のインストール

08042001
■やる事
 ubuntu Studioは音楽製作に特化したubuntuの派生
 これをVMwareにインストールする

■ubuntu Studio 7.1.0 のインストール
 ・入手
  ubuntustudio-7.10-alternate-i386.iso
 ・VMwareの区画準備
  メモリ:512MB
  DISK :8GB
 ・インストール
  画面の指示通りに

08042002
■VMware Tools のインストール
 1)カーネルヘッダーのインストール
  ・[Syanpticパッケージマネージャ]で
   「linux-headers-2.6.22-14」をインストール
 2)VMware Toolsのインストール
  ・[VM]-[Install VMware Tools...]を選択
  ・現れたCD-ROMの「vmware-tools-distrib.tar.gz」を展開
  ・「vmware-install.pl」を実行
    sudo ./vmware-install.pl
    質問は全てディフォルトでOK08042003
 3)VMware Toolsを自動起動にする
  ・[システム]-[設定]-[セッション]を選択
  ・[自動起動するプログラム]タブを選択
  ・[追加]ボタンを選択
  ・[名前]フィールドに「VMware-Toolbox」と入力
  ・[コマンド]フィールドに"/usr/lib/vmware-tools/bin32/vmware-toolbox-gtk --minimize”と入力
  ・[OK]ボタンを選択

08042004

■フォントの設定
 1)VLゴシックのインストール
  ・[Syanpticパッケージマネージャ]で
   「ttf-vlgothic」をインストール
 2)GNOMEの設定
  ・[システム]-[設定]-[外観の設定]を選択
  ・[フォント]タブを選択
  ・各フォントを「VLゴシック」に変更08042005
 3)FireFoxの設定
  ・[編集]-[設定]を選択
  ・[コンテンツ]タブを選択
  ・[フォントと配色]の[規定のフォント]を
   「VLゴシック」に変更
  ・[詳細設定]ボタンを選択
  ・各フォントを「VLゴシック」に変更
  ※上記ではVLゴシックを選択できないかも知れない
   必須か否かは不明だが以下の手順を行ってみる
   ・[ホーム]の /.mozilla/firefox/xxxxxxxx.default/chrome を開く
   ・userChrome-example.css をコピーして userChrome.css を作る
   ・以下を記述する

/*
* Make all the default font sizes 10 pt:
*
* {
font-size: 10pt !important
font-family: VLゴシック !important;
}
*/

■問題点
 ・マウスのスクロールダイアルが機能しない
  mdetect をインストールしたが機能せず
 ・これが最大の問題、インストールされているソフトの使い方

« LibrettoL5へVineLinux4.2をインストール | トップページ | Windows DreamScene »

Linux」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« LibrettoL5へVineLinux4.2をインストール | トップページ | Windows DreamScene »